結婚指輪を購入する時期はいつがベスト?

結婚指輪を購入する時期はいつがベスト?

婚約指輪は男性が女性にプロポーズをするときに購入するというのが一般的な流れですが、結婚指輪はそのあとになります。
二人でデザインを選んだり、時にはフルやセミオーダーで購入する事も有るでしょう。
結婚式を挙げるのであれば、その式の準備段階で用意するというのが、多くの方の購入時期です。
結婚式をあげないとしたら、入籍するまでに揃えておくと良いでしょう。
結婚式を挙げる場合は指輪交換というのが流れでありますので、結婚指輪を用意しておきたいところではありますが、その時に間に合わないとしてもレンタルすることが出来る式場が多いので慌てる事はありません。
しかしそこで交換をした指輪をずっと使うという方がロマンチックですし、それを求めるのであれば出来るだけ余裕をもって準備しておくと安心です。
特にオーダーであったり、刻印をするのであれば納期がちがってくることもありますので、事前に期間に関してはきちんと確認しておくことも大事です。

結婚指輪の納期はオーダー方法によって異なる

結婚式を挙げる場合、挙式当日に間に合うように結婚指輪を準備する必要がありますが、結婚指輪の納期はオーダー方法によって異なります。
結婚指輪のオーダー方法は、大きく既製品・セミオーダー・フルオーダーの3種類に分けられますが、最も早く手元に入る既製品でもリング内側の刻印やサイズ直しが必要なので、注文から手元に届くまで2週間から1ヶ月ほどかかります。
リング内側に刻印を入れたりサイズ直しをしたりしない場合でも、店舗の在庫がなければ取り寄せに1週間ほどを要することが多いので注意が必要です。
また、ベースとなるデザインや素材などをカスタマイズするセミオーダーの場合、3週間から1ヶ月半が目安です。
ただし、場合によっては1ヶ月半では完成しないこともあるので、余裕を持って2ヶ月ほどかかると想定しておくと良いでしょう。
完全オリジナルの結婚指輪が製作できるフルオーダーは、3ヶ月以上かかるのが一般的です。
2ヶ月ほどで受け取れるケースもありますが、逆に半年程度を要するケースもあるので、打ち合わせの段階で納期を明確にした上でオーダーすることが大切です。

結婚指輪に関する情報サイト
結婚指輪の基礎知識

当サイトでは結婚指輪の基礎知識をご紹介しています。購入前に押さえておきたいポイントを分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。マリッジリングを購入する時期は、いつがベストなのに関しても説明しています。購入するタイミングが分からない人もこれを読めば納得でしょう。またマリッジリングはどこで購入すべきなのか、購入場所別の特徴をご紹介しています。自分たちに合ったお店を見つけて、納得の指輪探しができます。

Search